見た目と機能性を重視します~審美歯科治療~

自信の持てる美しい歯は笑顔をもっと輝かせる

自信の持てる美しい歯を手に入れませんか?

きれいな歯でいたい、美しい歯を手に入れたい──多くの人がそう願うようになった今日、口元の審美治療にもまた高い関心が集まっています。幸いなことに、一昔前と比べ歯科治療も格段に進歩し、歯科材料である詰め物、被せ物も実際の歯に極めて近いものが作れるようになりました。見た目の美しさだけではなく、咬む機能や歯ぐき、歯肉とのバランス面も考慮して作ります。豊かな人生を送るお手伝いができれば幸いです。こちらでは、小金井市の歯医者「岡山歯科・あゆみ矯正歯科」が、最新の審美歯科治療についてお伝えします。

その人のお顔に合わせた歯を作ります

その人のお顔に合わせた歯を作ります

歯の色や形はまさに十人十色。年齢や性別、ライフスタイルが違えば、歯の表情もまた違います。だからこそ、一人ひとりに合わせた自然な歯をご提供することが大切なのです。笑顔をもっと輝かせることができれば幸いです。

取り扱い素材紹介

保険診療で用いられる詰め物や被せ物。その多くは銀歯と呼ばれる合金や歯科用プラスチック(レジン)です。これらは機能的には問題のない素材ですが、長期的な使用を考えると金属アレルギーの原因となったり、変色や着色、黄ばみなどを生じたりと、外見上も健康上も懸念が残ります。当院では、こうした素材では満足できないという方、体に優しい材料を使いたいという方に、下記のような高品質セラミックなどを用いた審美治療をご提案しています。

オールセラミック 強さと美しさを兼ね備えた最高の素材
ジルコニア 人工ダイヤと同原料のセラミックでできた高級素材。外観の美しさや強度は群を抜いており、最高品質と言えます。
メリット
  • 天然歯に近い自然な白さと透明感
  • 強度が高く、ほとんどの部位で使用可能
  • 長年の使用でも劣化や変色がない
  • 金属アレルギーとも無縁
デメリット
  • 歯を削る量がやや多くなる
審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★☆
e-max 審美性と耐久性に富んだ最先端セラミック
e-max 高純度のセラミック素材をコンピュータで削り出した詰め物、被せ物。経年変化が少なく、天然歯のような白さと透明感が特徴です。
メリット
  • 天然歯に近い自然な白さと透明感
  • 長年の使用でも劣化や変色がない
  • 金属アレルギーとも無縁
  • 歯肉にいやな黒ずみが生じない
デメリット
  • ジルコニアセラミックと比べるとやや審美的に劣る
審美性 ★★★★☆
耐久性 ★★★★☆
フルジルコニア 最強の強度を持つ素材。                                                                                                         
オールセラミック ジルコニア(人工ダイヤ)を削り出して作る被せ物。強さが特徴。
メリット
  • 人工ダイヤなので強度は最強
デメリット
  • 色を合わせるのが難しい
  • 色の幅が狭い
審美性 ★★★☆☆
耐久性 ★★★★★
ハイブリッドセラミック 十分に美しくやわらかい、セラミックとレジンの複合素材
ハイブリッドセラミック 粘りとやわらかさのある素材で、咬み合う歯を傷つけにくいのが特色。白さはオールセラミックに劣りますが十分な美しさを持っています。
メリット
  • 自然な白さとある程度の透明感が得られる
  • 適度なやわらかさで咬み合う歯を傷つけにくい
  • 金属アレルギーとも無縁
デメリット
  • 透明感という点では、他のセラミック素材に一歩譲る
  • 長年の使用で多少の変色を生じる
審美性 ★★★☆☆
耐久性 ★★★☆☆
メタルボンド 高い強度でほとんどの部位で使用可能
メタルボンド 金属製のフレームに白いセラミックを焼き付けた複合素材で高い強度を誇りますが。透明感という点ではオールセラミックなどに一歩譲ります。
メリット
  • 自然な白さが特徴
  • 強度が高く、ほとんどの部位で使用可能
デメリット
  • 透明感という点では他のセラミック素材に一歩譲る
審美性 ★★★★☆
耐久性 ★★★★☆
ゴールド 人体にやさしい金属素材で奥歯にも使える
ゴールド 金ならではの特徴で、人体にやさしく金属アレルギーを起こしにくいのが特徴。耐久性もあるので奥歯にも使えます。見た目の自然感に劣ります。
メリット
  • 奥歯にも使用可能な高耐久性
  • 歯にとってはすごく良い材料
  • イオン化傾向が小さく金属アレルギーや歯ぐきに黒ずみを生じにくい
デメリット
  • 金が目立ち、詰め物・被せ物と判明しやすい
審美性 ★★☆☆☆
耐久性 ★★★★★
ラミネートベニア 削る量が少なく、改善できる材料
ラミネートベニア 前歯の表面に薄いセラミック片を取り付けることで歯の色、形、大きさ、歯のすきまを解消する治療法。
メリット
  • 自然な白さと透明感が長期間続く
  • ホワイトニングで白くならない歯でも白さを再現できる
  • 金属アレルギーとも無縁
デメリット
  • 装着のために健康な歯を削らなくてはいけない
  • 使用できるのは前歯のみ
  • 力のかかるところには使用できない
  • 長期間の使用で剥がれなどが生じることがある
審美性 ★★★★☆
耐久性 ★★★☆☆
ファイバーコア 歯根を傷めにくい、やさしい素材でできた土台
ファイバーコア 保険診療の多くの被せ物の土台(コア)は金属製ですが、これをグラスファイバー製としたもので、柔軟性があり歯根を傷めにくいです。
また被せ物の透明感を損ないのも魅力。
メリット
  • 歯根のようにやわらかく、歯根を傷めにくい
  • 被せ物の透明感が損なわれない
  • 高強度で奥歯にも使用可能
  • 金属アレルギーとも無縁
デメリット
  • 歯の状態により使用できないことがある
審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★☆

歯を削らずに白くするホワイトニング

  • 歯を削らずに白くするホワイトニング
  • 歯を削らずに白くするホワイトニング

歯の黄ばみ、汚れにお悩みの方にはホワイトニングをおすすめしています。このホワイトニングは歯の表面を白くする技術。歯を削る必要もなく手軽に白く美しい歯を手に入れられます。ホワイトニング前には歯石除去、クリーニング(PMTC)を受けていただきます。

患者さんに合わせたホワイトニング

当院がご提供するホワイトニングには2つのメニューがあります。それぞれの良さ、適した用途がありますので下記を比較検討ください。

歯科医院でスピーディに白く「オフィスホワイトニング」

歯科医院でスピーディに白く「オフィスホワイトニング」

歯の表面に塗った薬剤に特殊な光を当て反応させ歯を白くします。1回の施術で即効性が得られるためブライダルなど大切なイベントを控えている場合におすすめです。

メリット デメリット
  • 1回の処置で一定の効果が現れる
  • 回数を重ねると白さが増す
  • 医師が処置するので安全。効果にムラがない
  • 薬剤に刺激を感じる場合がある
  • 比較的短期間で白さが後退する
  • 1回の施術に時間がかかる
  • 光の反応を利用するため、光が届きにくい奥歯は白くなりにくい
ご自宅でゆっくり気軽に白く「ホームホワイトニング」

ご自宅でゆっくり気軽に白く「ホームホワイトニング」

当院で製作したマウスピースに薬剤を注ぎ、一定時間装着することで歯を白くする方法です。ご自宅で手軽にでき白さも長続きしますが、効果が現れるまでにやや時間がかかります。

メリット デメリット
  • 薬剤が低濃度で、刺激が少ない
  • 白さが後退せず、長続きする
  • マイペースでホワイトニングできる
  • 一定期間、処置を繰り返す必要がある
  • 色味をコントロールするのがやや難しい
  • 自分でマウスピースを装着しなければならない
歯科医院でも家でも白く「デュアルホワイトニング」

歯科医院でも家でも白く「デュアルホワイトニング」

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたホワイトニング施術。それぞれのメリットを生かしながら、デメリットを補って、歯をより確実に白くすることができ、その効果も持続します。

ホワイトニングの注意点(知っておきたいこと・気をつけたいこと)

施術前
  • 18歳未満の方や妊娠中の方は施術できません
  • クリーニングをした後でないと効果がでません
  • 虫歯や歯周病などがある場合はそれらを治療した後でないと施術できません
  • その他、口腔内の状態によっては施術できない場合があります
  • 詰め物や被せ物など、人工物は白くすることができません
  • 抗生物質をはじめとする薬剤による歯の変色には効果がありません
  • 効果には個人差があります
施術に際して
  • ホワイトニング用薬剤の使用および管理は、歯科医師の指示に従ってください
  • 施術前には念入りに歯磨きをしてください
  • マウスピース装着中の飲食や喫煙は厳禁です
  • 施術期間中は、コーヒーやワイン、カレーなど色の濃い飲食物の摂取、喫煙は控えてください
施術後
  • 再着色や色の後戻りはします。長期に維持するためにも定期的に通院してメインテナンスを受けてください

当院に診療予約される方はこちら

文字サイズ
  • 中
  • 大

トップへ戻る